読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく山口の会

てくてく歩こう、どこまでも

上関原発 埋め立て免許延長許可 県知事の責任を問う:県議会議員による報告会&意見交換会@宇部

8月3日、 村岡県知事は中国電力・上関原発計画の公有水面埋め立て免許の延長を許可しました。果たして知事が言うように「許可しなければ法律違反」なのでしょうか?
数々の疑問が浮かびます。そして9月議会の最終日(10月7日)自民党公明党からなる与党会派は、 「原発政策の意見書」を決議し、上関原発建設の推進を国に要望するという暴挙に走りました。

このままでは危ない!上関原発を建てさせない立場から討論を行った県議団の皆さんが広く県民に県議会の現状を訴えるため、党派を越えて、県内各地を巡る報告会を開催されています。周南、光、山口に続き宇部市でも報告会を開催します。

多くの方々に県の動きを知っていただく機会となると思います。皆さま、お誘いあわせの上、お出かけください。

山口県議会 9 月定例会 県議による報告&意見交換会
出席県議 :戸倉多香子さん(周南市)、河合喜代さん(山口市)、
      木佐木大助さん(下関市)、佐々木明美さん(宇部市
とき:2016 年 11 月 30 日(水) 午後 6 時半~8 時半
ところ:宇部市シルバーふれあいセンター 3 階 第 3 講座室

主催:上関原発を建てさせない宇部実行委員会(準)
時田洋輔(宇部市議) 宮本輝男(宇部市議) 久保輝雄(いのち未来うべ)
連絡:でんわ 080-6331-0960
   安藤公門(上関原発を建てさせない山口県連絡会事務局次長)