読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく山口の会

てくてく歩こう、どこまでも

玄海原発再稼働への不同意を求める署名への賛同願い

署名

玄海原発が再稼働された場合、万一事故が起こった場合、放射性物質が降り注ぐのは佐賀県、福岡県だけではありません。山口県も大きな影響をうけます。www.facebook.com

ネット署名 - no-war-no-genpatsu-fukuoka.jimdo.com/



 

お話会 「伊方原発が逝ったらどうするか」@光市

田布施在住の谷村さんからの情報です。

愛媛県伊方原発が逝ったらどうするか」というお話会を開催します。
難しい話ではなく、また大きい地震が頻発しているけど、伊方原発に何かあった時の備え、みんなどうしてる?自治体は、屋内退避としか言わないけど、本当にそれでいいの?など、不安に感じていることやうちはこう思っている!など、シェアできたらいいなと思ってます。

会場:カフェ コヤーナ 光市室積470-1
参加費は無料ですが、ワンドリンク注文お願いします。
もちろん子連れでOKなので、わいわい話しませんか?
主催 田布施在住 谷村  

ameblo.jp

上関原発 埋め立て免許延長許可 県知事の責任を問う:県議会議員による報告会&意見交換会@宇部

上関原発建設反対!

8月3日、 村岡県知事は中国電力・上関原発計画の公有水面埋め立て免許の延長を許可しました。果たして知事が言うように「許可しなければ法律違反」なのでしょうか?
数々の疑問が浮かびます。そして9月議会の最終日(10月7日)自民党公明党からなる与党会派は、 「原発政策の意見書」を決議し、上関原発建設の推進を国に要望するという暴挙に走りました。

このままでは危ない!上関原発を建てさせない立場から討論を行った県議団の皆さんが広く県民に県議会の現状を訴えるため、党派を越えて、県内各地を巡る報告会を開催されています。周南、光、山口に続き宇部市でも報告会を開催します。

多くの方々に県の動きを知っていただく機会となると思います。皆さま、お誘いあわせの上、お出かけください。

山口県議会 9 月定例会 県議による報告&意見交換会
出席県議 :戸倉多香子さん(周南市)、河合喜代さん(山口市)、
      木佐木大助さん(下関市)、佐々木明美さん(宇部市
とき:2016 年 11 月 30 日(水) 午後 6 時半~8 時半
ところ:宇部市シルバーふれあいセンター 3 階 第 3 講座室

主催:上関原発を建てさせない宇部実行委員会(準)
時田洋輔(宇部市議) 宮本輝男(宇部市議) 久保輝雄(いのち未来うべ)
連絡:でんわ 080-6331-0960
   安藤公門(上関原発を建てさせない山口県連絡会事務局次長)

テレメンタリ―:神の海に暮らす~まだ見えぬ原発に揺れる島~山口・祝島

上関原発建設反対!

山口県では7日深夜の放送です。関東地方では11月6日(日)午前4時半(早朝)放送予定のようです。 テレビ朝日系列ですので、それぞれの地域の情報をご確認ください。

www.tv-asahi.co.jp 

 

 「地震から地球を知る」 市民学習会@宇部市

学習会、講演会

 



主催:いのち・未来うべ (代表:久保輝雄)  
問合せ連絡 080-6331-0960(安藤)  

原電を妨害する人は上関町に来ないで!

上関原発建設反対!

f:id:hinan-ijyu:20161022123740j:plain

22日(土)上関町で開催された「いのちの海を守れ!さようなら上関原発!10・22反原発デー県民集会」に参加しました。 時間があったので半島の先まで来てみると、噂に聞く「妨害する人は来ないで!」看板に遭遇。村岡知事が埋め立て許可を出した後、新しくされたらしいです。

この看板を立てた上関町まちづくり連絡協議会のサイトはこちらです。

上関みらい通信-上関町まちづくり連絡協議会(町連協)

上関のまちづくりのために原発を建てる、明るい未来が約束されているという、この団体のサイトや掲載されている「上関未来通信」を見ている限り、ここでは東京電力福島第一原子力発電所の事故が起こる以前のまま、時が停まっているかのようでした。

福島の浜通りの多くの人たちは、原発は安全だという東電や国からの情報を40年間信じ切っていました。絶対安全なはずの原発が事故を起こし、生活のすべてを奪われてしまってから騙されていたことに気づいたのです。

いったん事故が起これば町づくりどころではありません。町はおろか山口県全土、瀬戸内海、西日本全体が汚染されてしまう。この看板を立てた人たちは福島の原発事故がどれだけ悲惨な結果をもたらしているかなどと思いも及ばないのでしょうか。上関町の方々の選択ですべてが決まるわけではありませんが、少なくとも福島の原発事故で何が起こったか、今はどうなっているのか、もっともっと知っていただきたいと思います。


上関原発埋立免許延長許可についての報告集会ご案内

上関原発建設反対!

この夏、上関原発を巡って大きな動きがありました。まず、8月3日、村岡山口県知事は中国電力に対して上関原発建設予定地の埋め立て許可を交付しました。

mainichi.jp


その後、10月7日には山口県議会において、7人の与党議員が提出した「原子力政策に関する意見書」が採択されてしまいました。

原子力政策推進 国に要望 山口県議会が意見書 | ヒロシマ平和メディアセンター

このたび、会派を越えて上関原発反対に取り組んでくださっている県議の方々による「上関原発埋立免許延長許可についての報告集会」が県内各地で開催されることになりました。皆さま、お誘いあわせのうえご参加ください。

★10月24日(月)午後6時~

周南市・保健センター3階健康増進室3(視聴覚室)
    〒745-0005  山口県周南市児玉町1丁目1番地

担当県議 佐々木、中嶋、河合、戸倉

 
★10月25日(火)午後6時~

光市・地域づくり支援センター研修室 
   光市島田四丁目14番3号

担当県議 河合、戸倉


主催:上関原発埋立免許延長許可について報告する会

共催:上関原発埋立免許延長許可について報告を聞く会